ジンギのブログ

ポケモン,ダブルバトル,YouTube,Twitch

【剣盾S14ダブル】選出簡単ギガドガドラタンザン!【最終455位】

初めましての方は初めまして、ジンギと申します。
初の構築記事となりますので温かい目で見ていただければと思います。
普段はダブルバトルを全くした事がない方や挑戦したい方に向けてよくある構築の解説等をYouTube(https://www.youtube.com/channel/UCZOcUgCIZYL6e9yOJXZUgWQ)とTwitch(https://www.twitch.tv/sansyu_no_zingi)で配信しているので登録していただけると嬉しいです。Twitterもしています(https://mobile.twitter.com/sansyu_no_zingi)。

f:id:sansyu_no_zingi:20210202183448p:plain

忙しい方用のトレーナーカード
はじめに
剣盾以前は対戦しておらず発売初期でも基本毎回シングルダブル両方をマスボ級にした時点で辞めていましたがS10(シリーズ6)ルールを機に本格的にランクバトルで成績を残そうとしました。ちなみにWCS等には憧れていたので対戦は元々ダブルの方が好きです。
 
S11では初4桁(約8000位)到達、S12は冠の雪原解禁による準伝増加に対し過去作を持っていなかった自分はダイアドに入り浸り準備し、S13では初3桁(971位)を達成したのち前期S14は500位以内を目標に掲げ、無事に瞬間448位、最終455位(レート1769)を達成する事ができました。

f:id:sansyu_no_zingi:20210202183245j:plain

最終日1月31日(日)23時頃に到達し撤退。

f:id:sansyu_no_zingi:20210202183401j:plain

終結


常に安定してランクバトルの順位で2,3桁を取っている方には参考ならないかもしれませんが、今後の自身のモチベーション増加と少しでも参考になればという思いから今回使用した構築の紹介することにしました。
 
 
コンセプト
先発レジギガスマタドガスorドラパルト+セキタンザンで相手ポケモンを薙ぎ倒し裏に控えたゴリランダーと連撃ウーラオスで処理しきれなかったポケモンを倒すという単純なものです。
 
天候パや悪戯心、エレキネット等でS操作を仕掛ける構築にはギガスドガスを投げ、トリル軸やギガスドガスに重い鋼タイプにはドラタンザンを投げました。選出パターンはこの2つしかないので使い勝手が良かったです。
 
 
構築経緯
最初はエルテラ軸で構築を組んでましたが天候パ等やS操作、猫騙し+グラスラができるゴリランダーがキツくガエンやランドの威嚇も痛いため火力を出す準備が困難でした。
 
エルテラを活かす方法を考えているとポケモン徹底攻略さんにてエルテラ+ギガスドガスの記事に辿り着き早速真似する事にしました→https://yakkun.com/bbs/party/n860
先述のエルテラで不利な相手にギガスドガスは上手く刺さり活躍してくれましたが物理同士の採用ということもありエルテラの活躍機会が失われるだけになりました。
グロチャレ2021Winterではテラキオンの弱点をカバーするためコバルオンに変更して挑みましたがコバルオンも同様に詰める機会が少なく結局選出回数は以前と変わりませんでした。
 
そこで思い切ってエルテラを外しギガスドガス軸で組む事にしましたが、なかなか煮詰まらない中Twitterからある動画が流れてきました。シングル勢も名前は知ってるダブルバトルの元世界王者セジュンさんがもこう先生に対して送ったリプライです→https://twitter.com/pokemon_tcg/status/1327787933273788416?s=21
 
最初は面白いネタだと思って普通に見ていましたがパーティに注目するとギガスドガスが採用されており相方としてドラタンザンが採用されていました。セジュンさん自身がどのような配分で使用していたか一切把握してませんが(知っていらっしゃる方は教えて欲しいくらいです)物は試しだと思い自己流で考えた結果、やる事が分かっていても強力なパーティとして戦う事ができました。
 
 
個体紹介

f:id:sansyu_no_zingi:20210202183602j:plain

※チームID 0000 0007 CF6D WN

レジギガス@命の珠

性格:陽気/特性:スロースタート
実数値:185-212(252)-130-x-131(4)-167(252)
技構成:ギガインパクト/はたき落とす/馬鹿力/守る
 
ASぶっぱで、ポリゴン2のダウンロード調整でD4振りしてます。
 
本構築の主役。 ネタにされがちですがそれはシングルの話でダブルでは特性化学変化ガスのマタドガスと同時選出する事で邪魔な特性を無効化できます。
 
技はダイマックス時に最大火力150が出るギガインパクト、ノーマル技が無効のゴーストタイプへの打点やポリゴン2やサマヨールの輝石を無くし後続で処理しやすくするはたき落とす、攻撃を下げられた際にダイナックルとしての利用やギガインパクトの反動を嫌った際に打つ馬鹿力、スロースタート状態になった時にターンを稼ぐ守るです。
 
はたき落とすの枠は相手がダイスチル等でBアップした際の対処としてDDラリアットも良さそうです。他にも3色パンチや10万馬力、アイアンヘッド等、技範囲が豊富ですが基本的にはダイマックス時のダイアタックしか使用しないので範囲を求める必要性はないと感じました。
 
持ち物は火力補強のための命の珠ですが、鬼火の火傷を始めとする状態異常には滅法弱いのでラムのみも候補に入ります。
 
 
マタドガス(ガラル)@黒いヘドロ
性格:穏やか/特性:化学変化ガス
実数値:172(252)-x-140-105-121(156)-93(100)
技構成:マジカルシャイン/鬼火/身代わり/守る
 
HはぶっぱでSはレジギガスのダイアタック1回で準速85族抜き調整にし残りは柔い特防に振ってます。
 
本構築の主役の相棒。特性化学変化ガスでギガスの特性を無くすだけで十分価値がありますが天候パや威嚇ポケの特性も無効にできるのが優秀です。
 
基本的には守ると身代わりでひたすら耐え凌ぐ戦法になります。ギガスのダイアタックでSダウンさせれば物理アタッカーには上から鬼火を打つこともできます。本構築で重いメタグロスにはこの戦法でダイマターンを枯らし裏で処理しました。ただし特殊アタッカーには一切刺さらないのでポリゴン2対策に役立つ挑発を採用するのも良さそうです。
 
今回はウーラオスに抜群が取れる全体技のマジカルシャインが使えるのでガラルの姿を採用しましたが、鋼が抜群なためダイスチルを撃たれる機会が多く相手のBアップが厄介だったので鋼が抜群ではない原種の方がダイスチルを撃たれにくくなるので良いかもしれません(実は原種を持っていなかっただけなので欲しいです)
 
 
セキタンザン@弱点保険
性格:控えめ/特性:蒸気機関
実数値:186(4)-x-140-145(252)-110-82(252)
技構成:メテオビーム/大文字/ソーラービーム/守る
 
CSぶっぱのキョダイマックス個体です。
本構築の第2の主役です。後述の相棒ドラパルトの波乗りを受けて弱点保険と特性の蒸気機関を発動させて全抜きを狙います。威嚇ポケモンの多さとパーティの物理アタッカーの多さから特殊アタッカーにしております。
 
技はダイマックス時に最大火力を発揮できるメテオビーム、大文字、ソーラービームを採用しています。故に非ダイマ時は溜めが必要なメテオビームとソーラービームはほぼ打てず命中不安な大文字で戦うことになります。
 
候補技として命中安定な熱風や火炎放射、大地の力等が挙げられます。ただしメテオビームを他の特殊岩技にするとなると威力の低い原始の力になってしまうためおすすめできません。また水タイプや地面タイプの打点になるソーラービームも外し難いです。
 
守る(ダイウォール)は巨大噴石の定数ダメを稼ぎたい時に重宝しました。
 
 
ドラパルト@ナモの実
性格:陽気/特性:クリアボディ
実数値:163-172(252)-95-94-96(4)-213(252)
技構成:ゴーストダイブ/ワイドブレイカー/波乗り/サイドチェンジ
 
ASぶっぱでポリゴン2のダウンロード調整にD4振りし、セキタンザンへの波乗りの与ダメを最小に抑えるためC個体値0にしてます。
 
本構築第2の主役の相棒。波乗りでこの指やいかりの粉を無視してセキタンザンの弱点保険+蒸気機関を発動させます。全体技のワイドブレイカーでAダウンをさせる事でセキタンザンの4倍弱点の水地面技を耐える可能性を出せます。ゴーストダイブで相手のダイマターンを枯らせる点も優秀です。
 
サイドチェンジはセキタンザンに向けた水技や地面技を受け止めるために採用、意外と読まれにくく初手指振りポケ+水・地面ポケの場合は初手から使用する場面も多々ありました。

ナモの実はエースバーンや悪ウーラオスの不意打ちに強いですが等倍技で持っていかれることもあるので他のアイテムでも良さそうです。
 
ゴリランダー@奇跡の種
性格:意地っ張り/特性:グラスメイカ
実数値:176(4)-194(252)-110-x-90-137(252)
技構成:グラススライダー/挑発/ウッドハンマー/猫騙
 
ASぶっぱです。
レジギガスマタドガス、ドラパルト+セキタンザンの並びで解決できなかったポケモンに対して裏から選出し倒すために採用しました。
 
素早さを無視して攻撃できるグラスラがあるだけで採用価値があるため基本はグラスラしか撃たないですがマタドガスの影響でグラスフィールドが展開できず火力不足に感じる場合はウッドハンマーで補います。
挑発はポリゴン2の自己再生やトリックルーム封じに役立ちました。
 
 
ウーラオス(連撃)@気合の襷
性格:陽気/特性:深しの拳
実数値:176(4)-182(252)-120-x-80-163(252)
技構成:水流連打/インファイト/アクアジェット/守る
 
ASぶっぱです。
ゴリランダーと同じく裏選出で残りポケモンを倒すために採用しました。ガオガエンランドロスの威嚇を水流連打で無視して倒したり、一撃ウーラオスを倒すのにも活躍しました。悪ウーラオスと違いゴリランダーには非常に弱いです。
 
また一撃ウーラオスだと先制技の不意打ちは守るで透かされますが、連撃ウーラオスアクアジェットは守るを貫通するため体力の少ないポケモンを安全に倒せます。ただしゴリランダー同様マタドガスが隣にいる際は守るが通用するため誤って撃たないように気をつけましょう。
 
 
感想
まだ大きく自慢できる順位ではありませんし実力も無いですが努力が確実に成果に現れていると感じたので勝手ながら伸び代はあるかなと思っています。勿論さらに上を目指して今後も頑張りますので良ければ今後も応援していただけると嬉しいです。
 
なかなか構成が纏まりませんでしたが最後まで読んで下さりありがとうございました!